読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑草のメモ帳

主にポケモン、ダブルバトルについて ツイッター@zasso525

第63回苺オフ 準優勝構築 及び対戦レポ



f:id:WEEED:20130907221050j:plain


PT紹介


ズルズキン@悪のジュエル
31-31-31-31-31-31 意地っ張り
H228 A236 B4 D4 S36
H10n-1(意味なし)
A:11n
S:4振りバンギ抜き
NN:ギルティギア主人公

前回を教訓に意地っ張りに変更
悪のジュエルよりも帯の方が有効な場面が多いと強く感じた


ヒードラン@食べ残し
31-14-31-31-31-31 臆病
H212 B4 C36 D4 S252
熱風/大地の力/身代わり/守る
H:16n+1
S:無補正ドリュウズ抜き
NN:ゴキブリ+ブースト

”偉大なるゴキブースト先輩”
このPTの軸
簡単に失ってはいけないことがよく分かった


クレセリア@オボン
31-2-31-31-31-31 穏やか
H212 B76 C84 D76 S60
サイコキネシス/凍える風/日本晴れ/スキルスワップ
H:16n-2
C:サイコキネシスで157-144カポエラーを高乱数2発(96.5%)
D:11n
S:凍える風でガブリアス抜き
NN:大アルカナ No.2 女教皇(占星術 月)

昔から使ってる型
もうチョイ火力が欲しい所ではあるが、物理ダメも無視できない為火力を最低限確保している感じである


ボルトロス@電気のジュエル
31-2-30-31-31-31 臆病
H244 B48 C20 D196
十万ボルト/目覚めるパワー/挑発/電磁波
B:陽気ランドロスストーンエッジ確定耐え
C:ジュエル十万Vで197-121ニョロトノを確定1発
S:無補正霊獣ランドロス抜き
NN:ストリートファイター ダンの台詞

先週の危うい場面から物理耐久を強化
Dは残りを振ってる程度ではあるが十分な耐久が得られてる
威張るは入れるスペース、理由なし
ジュエルは割とダメージソースになるので便利
あと、誰か他国籍色ボルトください


トリトドン@リンドの実
31-0-31-31-31-31 穏やか
H252 B52 C28 D172 S4
大地の力/毒々/自己再生/守る
B:ランク1ダウン鉄拳珠211ローブシンのアームハンマー+マッハパンチ確定耐え
D:珠161キングドラの手助け龍星群耐え
NN:無限軌道

雨の通りを考え大地の力
濁流は晴れや火力不足の観点から不採用
毒々はまもみがドラン、自己再生トドンと相性が良い


ハッサム@飛行のジュエル
31-31-31-31-31-31 意地っ張り
H228 H236 B44
虫食い/バレットパンチ/アクロバット/守る
H:16n-1-1
A:11n
 ジュエルアクロバットで212-116ローブシン、219-112モロバレル確定1発
B:鉄拳珠211ローブシンのアムハン最低乱数1発(6.3%)
NN:オリジナルTVアニメーション「セイクリッドセブン

対ブシン、バレル
前日の晩に突然PT入れることを決めた
火力と耐久の調整の結果割と妥当な配分に落ち着いた



PTが完璧に昔の奴の焼回しです、はい
先週のオフと同じPTは使いたくないと思って他のPT組んだけど前日に捨てた
とりあえずズルズキンを作り直して最後の枠を考えた
トリパに先制して身代わり置けるシュバルゴナットレイかなと考え
シュバルゴを作った結果ハッサムが入りました(意味不明)

トリパに見えるがトリパじゃない理由
・Sが安定しない
・クレセに技スペが無い
・ドランが軸である
偶にバレルが速いし、噴火ドランはSが中途半端だし、ブシンが鈍足とは限らない
スイッチ自体も人口減ったしオワコン感

相変わらず安定して勝てる理由が分からない



対戦レポート

第一試合 しょっちさん 3-0
相手:ズルズキン ブルンゲル モロバレル ニョロトノクレセリア シュバルゴ
此方:ズルズキン ボルトロス トリトドン ハッサム

キングドラが居ない時点でブルンがスカーフじゃないのはなんとなく分かった
が、結構悩んでた
ズキンの冷Pでバレル凍るもまさかのラム
チョクチョク1割発動が多かったがあんま勝負に影響はなかった
トノを仮想敵にするとブルンが乱数だからクソい
貯水波乗りは型に嵌めれれば強いと思う


第二試合 怨鬼さん 2-0
相手:カポエラー シャンデラ メタグロス クレセリアニョロトノ ルンパッパ)
此方:クレセリア ボルトロス ヒードラン ハッサム

サイドシナジー3積は先発、構築がよく分からんです
カポをサイキネ急所で楽に落とす
スキスワで浮遊ドラン作るもアムハン持ち
威張るで自傷しまくるし、グロスに晴れ熱風外すしカオスなクソ試合だった
ラス1のクレセリアにレッドゾーンヒードランとクレセに威張られ長期戦になる始末
クレセにドランで苦戦したのは初めてです


第三試合 レオさん 4-0
相手:ユニラン  チャーレム ユキノオー ブルンゲル(トゲキッス シャンデラ
此方:ズルズキン ボルトロス クレセリア ハッサム

ユニランLv1のやる事はトリル+襷がむしゃらという事でユニラン集中
チャーレムが鉄球かなと思ったら鈍足クレセ以下、S4ズキン以上だったらしくS振ってるおかげで猫だましが通りユニランを落とす
あとは割と処理でした


第四試合 真新さん 0-3
相手:ギャラドス バンギラス シャンデラ トリトドンラティオス ハッサム
此方:ヒードラン ボルトロス ズルズキン ハッサム

初手が悪すぎ
ギャラよりバンギの砂発動が早い時点でスカーフがほぼ確定
ボルト→ズキンで威嚇入れに行くもギャラのジュエル捨てみ急所で即死
シャンデラもめざ地(めざ格かも)持ちで処理に困る羽目に
突然竜舞するギャラもいて予想外な事が多く苦戦
ハッサムの虫食いバレパンでバンギが落とせず勝てなかった


第五試合 つばささん 2-0
相手:ラティオス ボルトロス ローブシン ハッサム(霊獣ランド バンギラス
此方:ボルトロス ズルズキン ヒードラン ハッサム

ラティが壁使いで耐久高く、冷Pで倒しきれない(帯なら倒せた)
ドランを捨てるつもりで後出し、身代わり貼りに行った結果守る読みで身代わりが残る
リフレクター貼られるしブシンにビルド詰まれるしでアクロバの使いどころに困ったが熱風で割と削れたおかげで楽に落とせた


第六試合 まさなおさん 4-0
相手:カポエラー シャンデラ ガブリアス ユキノオー(グレイシア Wロトム
此方:ズルズキン クレセリア ヒードラン トリトドン

初手手助けジュエル霊玉でも来るんかなと思ったらジュエル霊玉だった
ドランで受けたので問題なし
カポを割と楽に処理できたので苦労しなかった


第七試合 やまむんさん 2-0
相手:ボルトロス サザンドラ ブルンゲル Wロトム (霊獣ランド メタグロス
此方:ズルズキン ボルトロス トリトドン ヒードラン

初手に「あれ、手持ちが5匹ですよ」は精神ダメージパナイので最強です(俺談)
奇しくも同じブロックになったやまむんさん
前回のやけどを恐れたのか特殊で固めて来た
サザンは後々ズキンでトドメが刺せるように電磁波を入れに行くスタイル
ズキンの冷凍パンチがドット耐えされる(帯ならry)
いつも通りトドンドランで固めて、毒を振り撒いた
ロトムが韓国NNになってて前回と違いCに振っていてめざ草ダメが思ったよりも入る
だがしかし今回はリンドなんですよね~
相変わらず僕だけが楽しんでるような試合展開でした



という事で、6勝1敗で一位抜け
先週に続きまた決勝トナメに進めるなんて^^



準決勝 つくもさん 4-0
相手:スイクン  コジョンド ローブシン ヒードランクレセリア ユキノオー
此方:クレセリア ボルトロス トリトドン ハッサム

初手のコジョの岩雪崩を避ける
スイクンが瞑想型だとめんどいのでさっさと十万入れに行ったらソクノ
ボルトが冷Bのダメで雪崩が辛いのでトドンに交代
コジョは襷ではなくジュエルらしくサイキネで即落ち
追い風パだったらしく噴火ドランもS個体31だったりASブシンだったりと予想外なPT
相手の交代読みが外れトドンが無双
サイキネ急所でブシン倒して〆


決勝 ダウングレードさん 0-3
相手:メタグロス サザンドラ ヒードラン クレセリア(霊獣ボルト モロバレル
此方:クレセリア ボルトロス ヒードラン ズルズキン

BV取れなかったので内容を載せる
1ターン目
 クレセリアヒードラン
 サザンドラ 守る
 ボルトロス 電磁波→サザンドラ 守られる
 メタグロス 冷凍パンチ→ボルトロス 186→12

2ターン目
 メタグロスクレセリア
 ボルトロス 電磁波→サザンドラ サザンドラ麻痺
 サザンドラ 大地の力→ヒードラン 193→0
 ヒードランズルズキン

3ターン目
 ボルトロスクレセリア
 サザンドラメタグロス
 クレセリア 凍える風→2体ヒット
 ズルズキン ドレインパンチメタグロス 2.5割

以下略
グロスが鉢巻きのアムハンでズキンは倒され、対あり
ヒードランのジュエルオバヒやクレセリアの三日月の舞をドヤ顔でされたので煽り勢失格ですorz
おかげで0-4は避けれました^^;
決勝にしてはちょっと残念な試合展開でした
ギャラリーのみなさんスイマセン

初手でヒードランを誘い出したのは策略だったらしくモロ嵌ってしまいました
ドランでみがわり選択した時は「これは貰った」と確信した結果がこれだよ
もっと慎重な立ち回りをしないといけませんね


多分このPTはマッチ戦の方がより活躍できるんじゃないかなとは思います
まあ、そんなのどんなPTにも当てはまると思うんですが
マッチ戦もフレ戦でテキトーに練習しておきたいところですね


決勝の後はみんなと手持ち1匹でマルチ戦
ダウングレードさんと組んで挑んだところ
此方:輝石サイドン
相方:輝石ポリ2
コレは勝っただろ…そう思ったさ
結論:守りに入ってては勝てない
トップスがどういう様だと笑われる結果にwww


感想

前回といい細々とした調整ってのが大事だというのがよく分かる試合が多かった気がします
これも長期間使ってる結果かな
前日にテストプレイもせずぶち込んだハッサムが仕事をしすぎてるのが何とも言えんが
主催の流々さんのPTの内容聞いて、ギミックが凝ってるし自分もまだまだだなとは思った
BW2は多分このPT以外自分は使えないだろう
XYでもこのPTを使ってるかもしれないし、自分に合った新しいPTがあるかもしれないし来月が楽しみです
またオフ会に出れそうな時は極力出たいと思います
今日はホントにお疲れ様でした